顧客の9割がウルトワ!?【ULTOWA公式講師】オイカワシゲル氏特別インタビュー



今回は、全国に3人しかいないULTOWA公式テクニカルアドバイザーの1人でもある、オイカワシゲル氏へ取材させていただきました。

ハイトーンスタイルに“ツヤ”と“潤い”を落とし込み、顧客の9割がULTOWAトリートメントを選ぶというULTOWAのスペシャリストである。

ウルトワを知ったきっかけ、導入したきっかけはなんですか?

ハイトーンのお客様がほとんどなので、かなり効果がありカラーとも相性がよくフリーランスでも導入しやすいトリートメントをずっと探していて、今では一緒にアドバイザーをやらせて頂いている迫口氏(Instagram)に原田さんを紹介して貰いました。

最初にお話だけさせて頂いた時は、新しいジャンルのトリートメントで半信半疑でしたが、実際に隣店講習をして貰いあまりのクオリティに、これは武器になると思いその場で導入を決めました。

ULTOWA トリートメント

今までトリートメントには力を入れていましたか?

ウルトワを使う前はほとんどトリートメントはお客様に勧めることはしませんでした。

ハイトーンのお客様はハイダメージの場合が多く、今までのトリートメントではお客様も僕自身もあまりトリートメントの効果を実感することがあまり無かったからです。

それゆえ、特にダメージレスな施術に力を入れていました。

お客さまの反応はどうでしたか?

かなり良かったです。お客様も感動してましたし、

僕自身も感動してしまいました。

基本押し売りはしない主義なのですがInstagramなどに載せるだけで勝手にオーダーして貰えるような状態で今では9割以上のお客様にウルトワ込みのメニューでご予約頂いています。

ウルトワをきっかけに新規のお客様は増えましたか?

かなり増えました。
時期的にコロナ禍に入り郊外からのお客様も多かったので、売り上げも半分ほどに落ち込みましたが、ウルトワのおかげで多い月で50名ほど新規の方がいらっしゃいました。

ブリーチメニューが多いと思いますが、ウルトワとの相性はいかがですか?

かなり相性がいいです。

今までこんなに効果が実感出来るトリートメントは無かったと思います。

応用次第でクオリティアップも時短も可能なので、サロンワークにもノーストレスで組み込みやすく単価も上げやすくなりました。

今まで力を入れてきたダメージレスなハイトーンカラーに、足りないピースが揃った感覚で、掛け算でクオリティを上げれたと思っています。

売り上げに変動はありましたか?

コロナ禍で一時半分程に落ち込んだ売り上げが
ULTOWAを導入した今では、コロナ渦前の1.5倍程になりました。

「フリーランス美容師とウルトワ」どう思いますか?

導入も負担が無いですし、サロンワークにも組み込みやすくかなり相性が良いと思います。
現に僕の所属するシェアサロン(Instagram)でもかなりウルトワを皆さん使って頂いて、とても評判がいいです。

今後の展望があれば、聞かせてください。

サロン経営に興味が今のところ無いので、プレイヤーとしてマルチに動いていきたいです。
今後美容業界も大きく動く時期だと感じているので、その中で自分が思う一番楽しい場所に身を置けたらいいなと思います。

オイカワ シゲル(SALOWIN原宿所属)

1993年生まれ。岩手県出身。早稲田美容専門学校通信科卒。都内3店舗を経てフリーランスへ。ブリーチを使った高明度のカラーを得意とする。ハイトーンとウルトワを組み合わせた施術メニューが多くのお客様から支持を受けている。ウルトワテクニカルアドバイザーとして全国各地のサロン・美容師さんへ講習を行っている。

ご購入はこちら
新規導入・各種お問い合わせは公式LINEからお願い致します。