売り上げが2倍に!?福井県でいち早くウルトワトリートメントを導入したひとりの美容師。



ウルトワトリートメントを導入したことによって、どうやら…売り上げが2倍になったという福井県のフリーランス美容師がいるらしい…。

そんな情報を入手したウルトワ取材陣はその美容師さんに取材を申し込んだ。

この記事を読んでいただく前に、よく考えて頂きたい。美容師さんならわかると思うが、数ヶ月で売り上げを1.5〜2倍に伸ばすことがどれだけ大変なことか…。ましてやそれがフリーランス美容師ならなおさら…
今回の主人公は福井県で生まれ福井県で育ち、福井県で美容師をやっているTrail代表-フリーランス美容師-岡島聖斗おかじままさとさん(28)

端正な顔立ちでイケメン とはまさに彼の事を言うのだろう。

あの艶は疑いでしかなかった…

そんな岡島さんとウルトワが出会ったのは去年の秋頃。
岡島さんはもともとメンズ顧客が9割というメンズ美容師だった。その中でも来てくださる女性顧客の為に、何かいいヘアケア商材が無いか模索していた時に、たまたまTAKUO(@takuo_illustrator)のインスタグラムを見ていた時に、ウルトワトリートメントの施術動画(IGTV)と出会った。
「この艶は、嘘だろ…」 正直、疑いでしかなかった。そう岡島さんは言う。岡島さん自身、髪質改善系トリートメントの使用経験が無く、Instagram上に 出てくる”あの艶髪”は何かしらの加工が加わっているものだと思っていた。しかしながら、TAKUOのアカウントにあるウルトワの2時間近いIGTVを最初から最後まで見た。

あの動画内のリアルな施術風景、リアルな仕上がり、岡島さんの直感が働いた。「福井県内の取扱はありますか?」 そう、ウルトワの公式ラインに岡島さんから届いた。 当時は福井県内の取引がまだ無かった為、それを岡島さんに伝えると、すぐさまウルトワを導入してもらいモニターとして岡島さんの奥様に試した。岡島さんの奥様も美容師で、長年連れ添っているから奥様の髪質のことはよくわかっている。

「鳥肌が止まらなかった…。」

実際にウルトワの仕上がりを生で見た岡島さんはそう言う。何をしても良くならなかった髪がここまで…。
こんな髪の毛を触ったのは初めてだと。
すぐさま自身のインスタグラムのストーリーズにその艶髪をシェアした。すると、次から次に問い合わせが殺到したと言う。既存の顧客様以外に50件近くの問い合わせがあった。「わたしにもやってほしい!」「やりたい!」

岡島さんの直感が確信に変わった瞬間だった。

メンズ美容師が髪質改善系美容師に…

岡島さんの評判は福井県内に一気に広まり、岡島さんのトリートメントを求め新規客が相次いだ。 当然、福井県内の美容師さん達からも問い合わせが殺到した。「なにを使っているのか?」「なんのメーカーの商材なのか?」
岡島さんは、お客様にもまわりの同業者にもそれが「ウルトワトリートメント」であることを明かす事は無かった。
行きつけのサロンがありながらも、トリートメントだけを岡島さんの所へやりにくる女性客も少なくないと言う。
顧客の9割以上がメンズ客だった岡島さんが今では、女性比率3割にまで増えたらしい。
福井県内では、「トリートメント美容師といったら岡島」「髪質改善美容師岡島」 そんな異名がつくほどに。

繁忙期には売り上げが2倍に…

取り扱いを始めて2ヶ月後の繁忙期に売り上げが2倍まで伸び、既存の顧客さまはもちろん、毎日新規紹介のお客様が絶えなかったと言う。自身の月間最高売り上げを達成した瞬間でもあった。ウルトワが凄いと言いたいところなのだが、こればかりは岡島さんの美容師力、人間力の高さを感じる事ができる。冒頭でも記したが、フリーランス美容師さんでその短期間で売り上げを2倍にすると言うことがどう言うことか。間違いなく福井県内のトリートメント業界に革命を起こしたのは岡島さんだろう。

岡島さんの今後のビジョンは、美容師の収入に執着せずに多方面で活躍できる事業家になりたいと言う。時間やお金に囚われることなく、大切な家族との時間も増やしていきたい。そんな思いで、自分の周りの大切な人たちを幸せにしていけたらな…

こんなに素敵な美容師さんにウルトワを使っていただけて、また岡島さんのような美容師さんに髪の毛を綺麗にしてもらえるお客様はもっと幸せなんだろうなと、感じました。

岡島 聖斗

福井県出身。福井県理容美容専門学校卒。美容歴2年でスタイリストデビュー後、23歳でトップスタイリストに。26歳でフリーランスとして独立後、口コミのみで月の新規来店数平均30人以上。マンツーマンながら1日20人以上担当することも。あなたの生活に僕がいる。をモットーに心を通わせ、たくさんの笑顔をお届けしています。

ご購入はこちら
新規導入・各種お問い合わせは公式LINEからお願い致します。